地上波よりもVODが選ばれる理由

徹底解説!VODの動画をテレビやパソコンの大画面で見る方法まとめ

更新日:

VODをテレビで観る方法
VODで配信されているドラマや映画を大画面で見たい、パソコンやテレビで視聴したい。でもVODの映像をパソコンやテレビに映すにはどうすればいいの?とお悩み中の皆さん。

当記事では簡単で費用のかからない方法をわかりやすく解説いたします。

「テレビで動画を見たいんだけど、新しくテレビを買ったりするのは無理」
「今の環境を変えずに、動画を大きな画面で視聴したい」

そんな皆様に向けて、VOD動画をパソコンやテレビで視聴する方法をご紹介いたします。その方法が現状わからない方や、より費用のかからない方法をお探しの方は、ぜひ当記事をチェックしてみてくださいね。

VODの動画をノートパソコンやデスクトップで!動画をPCで見る方法

VOD PCで観る
まずは、VODの動画をノートパソコンやデスクトップパソコンで視聴する方法をご紹介いたします。

もっとも手っ取り早いのは、スマホで登録したVODアプリのアカウントを、PC用のサイトと連動させることです。そうすればパソコンですぐに動画が見られるようになります。

PCで動画を見る方法

①スマホ&PC用サイトのアカウントを連動させる
②パソコンから各VODに登録する

この2つがパソコンでVODの動画を視聴する方法となります。

今現在パソコンをお持ちの方は、アカウント連動か、もしくはパソコンから各VODに登録することで、今すぐに動画を大画面で楽しむことができるのです。

特別な機能・準備は必要ありません。上記の方法についてもう少し詳しくお話しいたします。

①スマホ&PC用サイトのアカウントを連動させる

皆さんは今、スマートフォンでVODに登録済みでしょうか?であれば、そのスマートフォンで設定したアカウントを使ってPC版サイトにログインするだけで、VODの動画をパソコンで見られるようになります。

スマホ用VODの多くは「アプリケーション」という形で配信されていますが、そのアプリと、Webサイトとを連動させることで、スマホでもパソコンでも動画を楽しめるようになるのです。

VODは、アプリ版とPCサイト版とで仕様が異なります。PCサイト版はスマートフォンには対応しておらず、対象のページを開くとアプリのインストールを促されることが多いのです。

両者は基本的に別物で、アプリ版に登録したからといって、PCサイト版に登録したことにはなりませんし、その逆もしかりです。

つまり、VODのアプリケーションからアカウント作成を行っただけでは、PCで動画を見ることはできないということです。

では、パソコンから改めてそのVODに新規登録をしなければならないのかというと、そういうわけではありません。どのVODにも「登録済みの方はコチラ」といった表示があるはずです。

それをクリックし、スマホ版に登録した際に設定したアカウント名やパスワード等を入力すれば、そのままログインできることがほとんどです。

そして既存のアカウントでログインした場合、課金情報等も当然引き継がれますから、スマホ版ですでに料金を支払っている(動画を見られる状態にある)のなら、PC版サイトでも動画を視聴することができます。

VODに登録済みの方は、この方法をお試しください。

②パソコンから各VODに登録する

現在あなたがパソコンをお持ちなのであれば、パソコンから各VODに新規登録するという方法もあります。スマホから登録するのはかえって面倒です。

パソコンを持っているのであれば、パソコンから各サイトに登録したほうがよいでしょう。そのほうが「動画を大画面で視聴する」という目的は早く達せられるはずです。

パソコンからサイトに登録した場合にも、後にアカウント情報をアプリ版と連動させることは可能です。どうしてもスマホで動画を見たいとなったときに、アカウントを連動させればよいのです。

たとえば外で動画を見たいとか、寝る前にベッドで横になりながら動画を見たいとか、様々なニーズがあるかとは思いますが、先にPC版サイトのほうから登録しておいても何も問題はありません。

スマホ版とPC版とのアカウントを連動させれば、スマホで動画を見ることもできますし、もちろんパソコンのほうで動画を見ることもできます。

現状、最も手っ取り早い方法は、パソコンからVODに登録することだと言えるでしょう。ですが、パソコンが家にない、あるけど画面が小さい、ネット環境が整っていないという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合には、テレビでの動画視聴をお試しください。

それなりの費用がかかる?テレビでVODの動画を視聴する方法とは?

テレビでVODを観る方法
VODの動画をテレビで視聴する場合には、それなりの費用と準備が必要になります。パソコンで動画を見るのは基本無料でできるのに対し、テレビで見るのにはお金がかかるということです。

場合によってはWi-Fi環境が必要となりますのでご注意ください。

テレビでVODの動画を見る方法

①Fire TV Stickをテレビに接続する
②メディアストリーミングデバイスを使用する
③ゲームハードとテレビを接続する

この3つがテレビでVOD動画を視聴する方法です。パソコンで見ようとする場合よりもやや面倒で、準備が大変であり、それなりに費用もかかってきます。

上記3つの方法についてもう少し詳しくお話しいたしましょう。

①Fire TV Stickをテレビに接続する

Fire TV Stickとは、ネット環境の整っている状態でテレビに接続することで、各種動画サービスを利用できるようになる機器のことです。

Amazon Fire TVといったほうがわかりやすいかもしれません。これがあればテレビでVODを楽しむことができます。

Fire TV Stickを利用するのに必要なものは……

Fire TV Stick本体
テレビのHDMI端子
Wi-Fi環境

この2つです。今お使いのテレビにHDMI端子があり、かつwimaxなどのWi-Fi環境が整っているのであれば、Fire TV Stickを購入し接続することでテレビでVODが利用できるようになります。

逆にテレビにHDMI端子がなかったり、Wi-Fiを使用する手段がない場合には、この方法は使えません。

Fire TV Stick本体の価格は、最新機種で4,980円です。アマゾンで購入できますから、気になる方は検索をしてみてください。

現在HDMI端子のないテレビをお使いの方や、Wi-Fiを使用されていない方は、後述のFire TV Stick以外の方法をお試しください。

【関連】月400円実質無料で見放題!アマゾンプライムビデオ

②メディアストリーミングデバイスを使用する

メディアストリーミングデバイスとは、簡単に言えばスマホに流れている映像をテレビ画面に映し出す機材のことです。要はテレビ画面をスマホの液晶代わりに使うことができるということですね。

メディアストリーミングデバイスにも色々な種類があって、有名なところでいえば、クロームキャストやネクサスプレイヤー、Apple TVなどがそれに当たります。

これらの機器を使用することで、スマホで登録したVODの動画をテレビ画面で見ることができるのです。価格は大体5,000円~20,000円程度ですね。

これを使用するのに必要なものは、メディアストリーミングデバイス本体と、Wi-Fi環境です。もちろんテレビも必要になります。

やはりここでもWi-Fiが必要となるのです。現在自宅にWi-Fi設備がない場合には、メディアストリーミングデバイスを使うことはできません。wimaxなどへの入会をご検討ください。

ちなみに、「スマホの動画をテレビの大画面に映すと画質が悪くなるのでは?」という疑問もわいてくるかと思いますが、その点は心配ありません。

VODで配信されている動画は「必要以上に画質が良い」ことがほとんどです。もともと必要以上に画質の良い動画を拡大した場合、ちょうど良い画質になりこそすれ、低画質で見られないということにはなりません。

ただし、スマホ専用のVODは別です。スマホ専用のVODの動画は、スマホ用に画質を落としてあることがほとんどです。

その動画を他のデバイスで視聴するということを想定していないため、高画質動画を「用意していない」のです。

したがって、スマホ専用のVODの動画をテレビで見ることはおすすめできないのです。

③ゲームハードとテレビを接続する

これが唯一、Wi-Fiを必要としない方法です。プレイステーション4などのゲームハードをテレビに接続し、各VODにアクセスすることで、動画をテレビ画面で視聴できます(プレイヤーのインストール等が必要になることもあります)。

有線インターネットの環境が必要となりますが、Wi-FiでなくてもOKです。有線インターネットがあれば、テレビで動画を視聴できます。

プレイステーション4などの最新ゲームハードは、パソコンに似た機能を有し、デスクトップパソコンとして使用することもできます。

むろん普通のデスクトップパソコンと比べると、パソコンとしての機能は劣るのですが、それでもネットサーフィンくらいはできるのです。

テレビとゲームハードを接続し、ゲームハードをインターネットに接続。その状態でコントローラーでカーソルを操作し、インターネットの検索画面を開きます。

そこで使用中のVODを検索し、サイトにアクセス、ログインすれば、各動画をテレビ画面で楽しむことができるのです。

現状、テレビ画面でVODの動画を視聴する方法として唯一、Wi-Fi環境を必要としない方法だと言えるのですが……有線インターネットの敷かれているご家庭にはパソコンのあることがほとんどではないかと思います。

パソコンはあるけど、どうしてもテレビ画面で動画を見たい、でもWi-Fiがない、という場合にしか役に立たない方法です。

Wi-Fiってどうすれば使えるの?方法や準備を簡単解説!

wifi環境
テレビでVODの動画を見るのに必要なWi-Fi。これはどうすれば使えるのでしょうか。

この章ではVOD動画にぴったりのWi-Fiサービスと、その料金や契約方法などをご紹介いたします。

Wi-Fiはサービス契約をしないと使えない――おすすめのWi-Fiは?

Wi-Fiは基本的に、Wi-Fiを提供する会社と無線インターネット契約を結ばなければ使うことができません。つまりこのサービスを利用するにはお金がかかるということです。

VOD用に契約する場合、VODの月額料金とは別に、Wi-Fiの料金支払いも必要となりますから充分ご注意ください。

さて、それでは数あるWi-Fiサービスの中で、最もおすすめなのはどれかというと、「wimax」と名の付くサービスです。

wimaxはもともとUQという会社が提供していたのですが、現在では「のれん分け」のような形で、各プロバイダ(BIG LOBEやniftyなど)がwimaxを提供しています。

サービス名称は異なりますが、使用する回線、ルーターの機種は同じですので、通信性能に違いは無いと考えてOKです。

そのため、wimaxを選ぶ際にはそのサービスの料金やオプションの充実度、特典などで決めるのが良いでしょう。

個人的におすすめしたいのはブロードワイマックスです。このサービスにはパソコン・スマホのレンタルオプションがあり、それに入会後24ヶ月経つと、各端末を返却する必要がなくなります。自分のものになるのです。

たとえばブロードワイマックスに入会し、パソコンをレンタルすれば、パソコンでVODを見ることができるのはもちろん、Wi-Fiを使ってテレビでVOD動画を楽しむことができます。

これから一人暮らしを始める方には特におすすめです。

Wi-Fiの通信速度やデータ容量はどうなの?

Wi-Fiは有線インターネットより通信速度が遅いのではないか、データ容量に制限があるのではないかと心配する方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれらについても「ほぼ」心配はありません。

まず通信速度については、wimaxだと1日平均で30Mbps弱の速度が出るため問題ないでしょう。

Youtubeの標準画質の動画を見るのに必要な通信速度が1Mbpsですから、その30倍の速度が出ていれば、高画質動画も普通に見られます。動画の読み込みに時間がかかったり、動画が途中で停止してしまったりすることもありません。

続いてデータ容量について。wimaxにはデータ容量無制限のプランがありますから、どれだけ動画を見ても基本的には問題ありません。

ただし「直近3日10GB利用で速度制限」というルールがありますので、注意が必要です。3日間で10GBの通信を行うと速度制限がかかり、通信速度が1Mbps未満にまで低減されてしまいます。

1GBで見られる動画の長さは、大体60分くらいです。Youtubeの最高画質である1080pともなると、60分の動画を見るのに2GBほど必要になるのです。

ですから、Wi-Fiを使ってVODの動画を見る際には、使用時間や通信量にご注意ください。速度制限がかかると、動画を快適に見られないばかりでなく、普通にインターネットを使うことも難しくなってしまいます。

VODをテレビやパソコンで見る方法、WiFi環境まとめ

VODをテレビやパソコンで見る方法、WiFi環境まとめ
以上、VODをテレビやパソコンで見る方法をご紹介いたしました。

パソコンで見る場合には、VODにパソコンから登録する、あるいはアプリ版のアカウントでパソコン版にログインするだけでOKですが、テレビで動画を視聴するには、各種機器やWi-Fi環境が必要となります。ゲームハードが家にある場合には、その限りではありません。

テレビやパソコンの大きな画面で、家族みんなで動画を見れば、楽しい時間を過ごせそうですよね。

皆さんもぜひ上記の方法で、テレビ、パソコンで動画を視聴してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ドガミル

動画配信サービスを活用して、ドラマやスポーツなどエンタメ三昧の日々を送っています! 子供向けのアニメもたくさん配信されてますし、家族で活用してますよ! そんなオススメのVODを、わかりやすくご紹介していきます!

-地上波よりもVODが選ばれる理由

Copyright© 【おすすめVOD12社比較】最新ドラマや映画を定額で観る~dogamilu~ , 2019 All Rights Reserved.